マクラーレン720S 塗装作業。

マクラーレン720S 塗装作業。

フロントバンパーとボンネットに飛び石の傷が多いので補修塗装の依頼です。

前から見ても、後ろからみても横から見てもスーパーカーはカッコ良かったです!

 

特にフロントバンパーの傷は、深かくて多かったです。

バンパーの素材は、樹脂でした。

ボンネットは薄いアルミ製?の様でした。

240番のペーパーで丁寧に下地処理しました。

ボンネットとフロントバンパーの初めの下地処理出来たら、

次の工程は、サフェーサー処理になります。

サフェーサー処理もマニュアルどうりに均一に、

厚盛りしすぎないように塗布しないといけません!

アルミ製の素材や、バンパーなどの樹脂製の素材では、

近年 塗料が密着しにくいケース有りますので

必ずその様な感じしたらプライマー(密着剤)使用する様に心掛けています。

サフェーサーがしっかり乾燥したら、400番のペーパーで綺麗に研磨作業しました。

余談ですがコクピットもカッコ良かったです!

720Sのプレートも誇らしげに付いていました。

サフェーサー研磨出来たら丁寧にマスキング作業して塗装になります。

直線より丸い面が多い場合は、常に塗装面に注意を払いながら塗装しないと

均一に綺麗に塗るのが難しくなります。

ぱっと見は、普通の黒に見えますが、

フレーク入りの黒でした。

塗装後は、しっかり乾燥させて磨き作業になります。

最後に軽くコーティングして完成です!

【お役立ち情報】マイカーサーチドットコム

PAGE TOP