スバル レガシー修理。

スバル レガシー。

ドライブシャフト修理作業。

H21年式 CBA-BP5 走行距離94,000キロ

右ドライブシャフトの内側ブーツが破損して内部グリスが飛散しています。

サスペンションやブレーキ関連の作業には、国土交通省が認定した工場で作業してもらいましょう!

破損したブーツ周辺には、排気マフラー管が設置されています。

そのマフラーの高温がなんらか作用してゴム製のブーツが劣化したと推測されます。

走行距離が10万キロ近いので、

ドライブシャフトASSY(リビルト)で対応致しました。

【お役立ち情報】マイカーサーチドットコム

PAGE TOP