1. 2021.11.15

    アルファード暖房(ヒーター)効き悪い修理。

    アルファード暖房(ヒーター)効き悪い修理。H15年式 TA-MNH10W 走行距離16万キロ。エアコンの設定を、暖房に設定しても温い風が出てこないケースあります。いくつか原因が有りますが、今回は冷却水の温度調整役をになっているサーモスタットと言う部品が壊れていて水温がしっかり上がりませんでした。自動車の暖房(ヒーター)は、エンジンを冷やす…

  2. 2021.11.12

    トヨタハイエース ホイール塗装。

    トヨタ ハイエース ホイール塗装。令和2年式 トヨタ ハイエース 3BA-TRH219Wタイヤは、新品スタッドレスタイヤ ホイールは中古の様です。一本一本マスキング作業が続きます。難しくないですが、手間暇かかる塗装前の作業です。ホイールは、艶消し黒を塗装致しました。ホイールが綺麗とクルマが綺麗に…

  3. 2021.11.9

    FIAT500 ブレーキパッド交換作業。

    FIAT500 フロントブレーキパッド交換。2015年式 ABA-31209 走行距離4万キロ。エンジンがツインエアーなのでFブレーキは大きいサイズです。パッドに内蔵のセンサーが反応する位は、消耗していません。長い間、分解清掃されていないようでブレーキダストの固着も酷かったです。ブレーキダストを綺麗に清掃しておかないとブレーキ…

  4. 2021.11.7

    フォードエクスプローラー メンテナンス。

    フォードエクスプローラー 輸入車メンテナンス。並行輸入車 走行距離25.000キロ初めに吸気系のワコーズレックス施工致しました。油脂類 冷却水の交換作業進めました。エンジンオイルは、バーダル社製5W-40 5.5リットル交換でした。冷却水もラジエターのドレンコックから古い冷却水廃棄して入替ました。ファン…

  5. 2021.11.2

    アバルト124スパイダー レックス施工。

    アバルト124スパイダー ワコーズレックス施工。今回のメンテナンス依頼は、吸気系の洗浄ワコーズレックス施工とエンジンオイル オイルエレメント交換依頼です。車体サイドのアバルトステッカーは、当方工場のオリジナルステッカーを制作施工させて頂いてます。吸気系の洗浄作業は、エンジンの形状により施工出来ない場合あります。エンジンオイル交…

  6. 2021.10.31

    ステップW オルタネーター交換。

    ホンダステップW オルタネーター交換。H18年式 DBA-RG1 走行距離13万キロ。バッテリーの警告灯が点灯。発電量が低下したら点灯する警告灯です。通常は発電時は、おおよそ14V位必要ですが入庫時は12.7V位しか発電していませんでした。これでは、電気負荷(エアコンやヘッドライトなど使用)が掛かったら電力不足になります。オルタネータ…

  7. 2021.10.27

    フォルクスワーゲンVWポロ 車検。

    フォルクスワーゲンVWポロ 車検。2010年式 DBA-6RCBZ 走行距離7万キロ車検の基本整備 エンジンオイル交換とブレーキ整備 タイヤローテーション作業致しました。ブレーキフルード交換も定期的に実施お願いします。前後ともブレーキパッドの残量は、充分残っていました。ブレーキディスクローターの摩耗具合も大丈夫でした。…

  8. 2021.10.24

    フォルクスワーゲン リザーブタンク交換。

    フォルクスワーゲン ラジエターのリザーブタンク交換。2009年式 フォルクスワーゲンVWゴルフ ヴァリアント ABA-1KCAV冷却水の液量不足の警告灯が点灯して、修理依頼です。冷却水漏れの箇所調べるとラジエターのリザーブタンクの劣化による水漏れでした。この丸い形状のリザーブタンクは、系列会社のアウディーやポルシェにも採用されて同じ水漏れ発生…

  9. 2021.10.22

    新車コーティング施工。

    新車 ホンダN-ONE RS先週 新車で納車されたホンダN-ONE RS コーティング施工依頼です。新車でも少しは汚れているので綺麗に洗車しました。コーティング施工は、新車時からの施工がベストになります。コーティング剤で作られた皮膜は、通常は犠牲皮膜と呼ばれてメーカーのオリジナル塗装を守る役目致します。最近大気の汚れが…

  10. 2021.10.17

    トヨタ ハイエース鈑金塗装。

    トヨタ ハイエース鈑金塗装。リアゲート上部とリアガラス損傷してしまいました。当たる個所が鋭利な物に当たった様で鉄板が裂けてしまいました。通常は、ゲート交換塗装ガラス交換ですが、出来るだけ早い復旧が必要な働くクルマなので鈑金修正しました。鉄板は修正して裂けている箇所は溶接で接合させての作業でしたが、急いで集中していたので…

PAGE TOP