会社概要

事業者名西神カークリニック
会社名オートサービスマチナガ
免 許国家二級整備士
自動車分解整備事業 認証記号「専ワ」
認証番号近運整認兵 第7643C号
※国土交通省 自動車特定整備事業
代表者町永 敏行
住 所〒651-2108
兵庫県神戸市西区伊川谷町前開892
電話番号078-978-0297
FAX番号078-978-0298
営業時間午前10:00 ~ 午後6:00  (不定休)
許可・資格古物商許可証:兵庫県公安委員会 第631191000017号

代表者プロフィール


国家二級整備士 町永敏行

町永 敏行

【ご挨拶】


古い時代の整備技術と最新の知識と知恵、テクノロジーを融合させて高い品質のサービスが提供出来る様に日々努力しています。

私が自動車に興味を持ち始めたのは、中学生になった頃でした。
当初は、カーレースのF1中継やパリダカールラリーをテレビで見て勉強する程度でしたが、日がたつにつれて自ら本屋に行きより詳しい情報を探す様になりました。
その時に見つけたのが、月刊「自動車工学」という専門書です。
この月刊誌は、プロの整備士向けで初心者には理解しにくく内容が難しい雑誌でしたが、毎日コツコツ読み込んでいく作業を継続しているとそのうちに内容が少しずつ理解できる様になり、より一層自動車に興味を持つ様になりました。

中学、高校と我流ながら色々な知識を吸収してからの整備専門学校への入学でしたので、その後に行われる本物の実車両を使用した整備の授業は楽しい日々でした。
自動車整備専門学校を卒業して、某ホンダディーラーに勤務するまでの期間に培われた基本知識、基本作業手順が30年以上経った今でも整備作業時の基本姿勢になっています。
当社の整備理念、コンセプトは「シンプル」に「合理的」に「基本原理」に基づき丁寧に作業に取り組むことです。
当工場への来客者は、国産車をはじめベンツやBMW、アウディーなどの欧州車、GM、フォード、クライスラーの様なアメリカ車など多岐にわたりますが、全ての整備車両に対して自動車の基本原理、基本理念の様な所まで経ち帰って作業する事により、対処が可能になっていると思っています。

「国境なき医師団」ではないですが、メーカーのブランドに左右されないしっかりした整備技術が提供できるように日々努力しています。
当たり前ですが、お客様に対する時もその車格が高級外車であろうが、軽自動であろうが、同じモチベーションでしっかり集中して作業します。

当社のポリシーは、「軽自動の不具合をしっかりと治せない整備士がベンツやBMWを治せるはずがない」というものです。
目の前の作業に集中する事が大切です。

【実績・経験】


最近、整備や鈑金塗装時に特に注意している点は、一昔前に比べて車体にもエンジンにも各種センサー類が多用される様になり、気楽にボディーパーツやエンジンパーツを分解できなくなっている点です。
また、どのメーカーも燃費を良くする為の軽量化が色々な部位で進み、以前は金属だった部品が軽量の樹脂パーツに変更されています。
補修作業を行う場合は、以前の金属の様に補修できるのか、諦めて新品部品に交換する選択しかないのかの判断を素早くする必要があります。
この様な判断時に、もたもたしている様ではお客様からの信頼を無くしかねません。
2020年4月1日より特定整備制度について定めた道路運送車両法の一部改正があり、道路上の対象物に対して自動ブレーキが作動する様な衝突被害軽減制動制御装置の保安基準も定まりました。その様な車両の整備には特別な知識と作業トレーニングが必要とされ、そのスキルをマスターした整備士がいて、実施テストが出来るできる環境がある工場を電子制御装置整備認証と言い、当工場もその様な認証がもらえる様に勉強中です。

お客様と一番印象に残っているエピソードは、お父様からの形見分けボルボのお話です。
きっかけは当時お子様が大切にされていた、ダイハツミラジーノの修理依頼からでした。
本当に大切にされていることが解ったので、当方も出来る限りのご要望をお聞きし、今までの知識と経験からベストと思われる修理を行う事により、大変信頼して頂き、そのうちにお父様が乗っておられるボルボの修理も依頼して頂ける様になりました。
しかし、急にお父様がお亡くなりになって、自身の軽自動車をそのまま残すか?お父様のボルボを引き継いで乗るか?相当悩まれた様ですが、当方工場の技術力が有ればこの先も大切に長く受け継いで行けると判断され、軽自動車を親戚の方に譲られて、ご本人はお父様からの形見のボルボをご自分の愛車として選ばれました。
あれから、7年、今も快調にボルボは走っていますし、お子様も大変満足して頂いています。
この様な仕事に携われた事に感謝します。

これまで最も難しかった仕事は、1930年式 フランス製Rally ABCクラッシクカーの修復作業です。
フランスで90年近く前に製造され、戦前戦後を乗り越えた満身創痍の名車でした。
初めて仕事を依頼された時は、本当に全てがボロボロで基本の参与データーも無く、今まで培ってきた自分の感覚と技術だけが頼りの仕事でした。
また、復元の際はより見栄えを良く仕上げるために、各部サイズ変更やワンオフ部品の一品物カスタムパーツを製作するなど、仕事の作業量が多種多様で、毎日毎日が大変な作業の連続でした。全体の作業量が多く、しかも全て手作業なので進むペースも限られています。
そんな時にオーナー様のご病気が悪化。余命が半年になってしまいました。
その時点でから最終の仕上げまでのラストスパートは本当に激しい時期でした。

体調の回復をお祈りしていましたが、それも叶わず。オーナー様の余命ギリギリになんとか完成車をお見せできた時は感無量でした。
また、その時にオーナー様から直接 本当に素晴らしい出来だとお褒め頂き感激した事を昨日の様に覚えていますし自信になっています。
その完成車は、2010年 東京コンクールデレガンスに出品され、見事クラスA1位ベストオブ賞に輝きました!

今までに一番嬉しかった仕事は、約50年前の車両であるトヨタTE27レビンのレストア作業です。他にも一般修理や事故修理など数多く喜んで頂き嬉しかったのですが、TE27レビンのレストア作業に関しては少し特別な感情も有るので選びました。
TE27レビンのオーナー様は修理依頼して頂いた当時、世間で色々有った様で少し元気が有りませんでした。
しかし、レストア作業が進み、ボロボロだった車体が少しずつですが、しっかりと綺麗に修復されるのを見学に来られて、作業を見るのが本当に楽しくてしっかりと復元されるのを見るのが生きる喜びだと言って下さいました。
その甲斐あって、レストア作業が完成する頃にはすっかりと元気を取り戻され、納車時には満面の笑みで帰られた事を今もはっきりと覚えています。
当社の仕事が他の人の生き甲斐になれたと言うのが本当に嬉しかったです。

現在の主な業務は、外車輸入車を中心に国産車を含めた一般修理や整備作業。
また、ボディーのキズや凹みの事故修理、鈑金塗装です。
最近は、お客様の要望でドライブレコーダーの取り付けやETCの取り付けもしています。
自動車好きの方のリクエストに対応させて頂き、カスタムパーツの取り付けや一部改造も実施しています。

経歴


1988年ホンダ関西自動車整備専門学校卒業
卒業時の取得免許一覧

ガソリン国家二級整備士、ディーゼル国家二級整備士、電気溶接、危険物取扱者、ホンダ安全普及指導員、ホンダHFA(ホンダファーストエイド)

1988年4月 某ホンダ系ディーラーに就職
メカニックとして当時発売したばかりの高級スポーツカー「NS-X」の整備などに従事。

1994年に幅広い知識と技術を習得するため、事故車両の修理などを行う鈑金塗装業に転職。
一から技術と知識の習得に励み、10年後にはメルセデスベンツやBMWなどの高級車塗装を担当。

2003年「オートサービス マチナガ」設立。
2008年 時代の進歩に対応すべく、コンピュター診断機導入。
2010年 古物商許可証兵庫県公安委員会第631191000017号を取得。
2018年 自動車分解整備事業の認証を取得。近運整認兵第7643号

レストア実績


また、数々の名車や旧車のレストア作業を行いました。
多くの困難な作業を実施することにより、他店ではあまり経験出来ないような深い知識と技術を蓄積する事ができました。

整備・修理実績


兵庫県の中でも当方達の様に古い国産車や外車の整備を実施出来る一般の整備工場が少ない様で、神戸と姫路でお互いお客様からお問い合わせが有った場合、より近い地域の整備工場を紹介しあったり、依頼の整備内容によっては、お互いの得意、不得意な部分を振り分けて補い合いあって対応しています。

顧客登録数


2020年5月現在 1,226名

最後に


以前から取引先の方によく言われる事ですが、私のような整備、カスタム、レストア、鈑金塗装など全ての作業を自身で実施出来る職人は少ないようです。
自動車業界には、トータルで34年程お世話になっていますので、これからは業界に恩返しする気持ちで、私の知識と経験をより多くの方々と共有して、これからの新しい時代に向け、お互い知恵を出し合って共存していきたいと本気で思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスマップ


【自動車でお越しの際は】

■大阪市・大阪府南部方面より
阪神高速神戸線 湊川JCTで阪神高速31号山手線⇒白川JCTを姫路方面へ⇒『前開』で降りる。
前開より5分

■京都・宝塚・大阪北部方面より
中国自動車道 西宮山口JCT 、阪神高速北神戸線 白川JCT を直線姫路方面へ行き「前開」で降りる。
前開より5分

■神戸市北部・芦屋市方面より
阪神高速神戸線・生田川IC⇒(山麓バイパス)⇒学園都市駅より5分
生田川ICより25分

アクセスマップ
PAGE TOP